マンション大規模修繕工事コンサルタント、アフターサービス2年目点検、診断・計画、建物調査診断、コンストラクションマネージメントはファーマにご相談下さい。 個人情報保護方針
サイトマップ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

「国際グラフ8月号」にて俳優 萩原流行さんとの対談を行いました。
「サンデー毎日9.6増大号」に記事が記載されました。
まちの専門家をさがせるWebガイド『マイベストプロ神奈川』にて紹介されています。
ファーマではマンション大規模修繕工事のコンサルタントを中心に、アフターサービス2年目点検、診断・計画、建物調査診断、コンストラクションマネージメントなどを行っております。

※マンションの2年目点検における管理組合への補助業務について



建物調査診断 改修設計
建物調査診断とは、まずは建築物を見つめるところから始めます。
末永く使う建物ですから、確かな視点が重要です。
改修設計とは、建築物を見つめ調査した結果を分析することで確かな視点で設計を行います。
工事会社選定補助 工事監理
工事会社選定補佐とは、公正・公平な工事会社の選定作業をお手伝いします。
最適な工事会社を選定するための補助業務を行います。
工事監理とは、工事が円滑に契約通りに進行するために監理業務を行います。
アフター対応 業務内容を一覧で見る
アフター対応とは、維持保全において、大切なことはアフターケア。
請負工事会社に対して、アフター契約の設定をいたします。
株式会社ファーマの仕事
主な建物維持保全関連業務
全体の流れ



建築物は、風雨などの自然現象から人間や財産を保護し、安全で、衛生的で、快適な生活空間を確保するとともに、社会、経済生活の場を提供するものです。日本では、昔から自然と調和しながら建築物を造りだしてきましたが、木造建築が主体であったため、スクラップアンドビルドの思想が一般的な考えの根底にあります。しかし、さまざまな技術的進歩とともに、建築物の寿命も長くなってきました。また地球環境への配慮、廃棄物に対する問題、経済環境の変化などから、「いま有る建物を大切に永く使っていこう」という考えに変化してきています。


 

2000年代を迎えて、反省点を踏まえながら社会が変化を始めている時代です。大切に永く使っていくため、建物を正しく調査・診断し、適正な処置をおこなわなくてはいけません。また、現状の施設や環境を使っていくうえで無駄がなく、かつ有効に活かされているかということも重要なことです。
さまざまな視点から、私たちのまわりの施設・環境の最適なありかたを見つけていきたいと考えています。私たちは、建築物を的確にマネジメントするプロフェッショナル集団、ファーマです。

株式会社ファーマ 代表取締役 望月重美
Copyright (C) FA-MA Corporation. All Rights Reserved.
Produced By SystemWorks